ハイヤーの幅広い用途

ハイヤーの幅広い用途

ハイヤーというと、高級車というイメージを持つ人も多いでしょう。確かにタクシーと比べると高級感があり、使用されている車両の種類も異なっています。また、車両そのものが常にきれいな状態であることも、高級な印象をもたらしています。ただ、見た目などの印象から、身近な存在ではなく、遠い存在だと思ってしまうのは勿体ないことです。せっかくの利用機会を逃しているという可能性もあります。

ハイヤーは富裕層のものだとか、大企業の役員のためにあるものだと決めつけてしまうのは早計です。なぜなら、個人利用でも観光や大切な人へのサプライズなどで利用できるからです。自分で利用することはなくても、誰かへのプレゼントとして利用する機会もあるでしょう。

基本的にハイヤーはこのようなときに利用するものという決まりはなく、あらゆるイベント時にオーダーすることが可能です。例えば、プロポーズや誕生日などにサプライズ企画として利用したりと、あらゆる記念日の演出を含めてオーダーすることができます。どのような流れで利用したいかというイメージがはっきりしていれば、乗務員も一緒に演出方法を考えてくれるので安心です。

観光目的でハイヤーが使われることもあります。観光ハイヤーというのは、何も海外の人が利用するばかりではなく、日本人の利用も増えています。東京に来た際の観光に利用するというような一般的な使い方から、足の不自由な方の観光案内、さらに修学旅行でのグループ行動と、多岐に渡った利用方法が見られます。観光ハイヤーにおいては、乗務員は車を運転してお客様を目的地まで運ぶことはもちろん、しっかりと観光案内をしてくれるので安心です。

また、このようなお店で昼食を取りたいというような希望もしっかり聞いてくれるため、満足のいく観光ができます。ハイヤーの観光案内は予約時に打ち合わせをするので、行き当たりばったりではありません。しっかりとした研修を行った乗務員が対応してくれますから、充実した観光が期待できるでしょう。

一方で、法人利用でもハイヤーは活躍しています。企業の役員の送迎、企業訪問や視察に多く利用されます。また、冠婚葬祭、イベントやパーティーで使われることもあります。これらの利用は企業の要人のために利用する場合が多いので、信頼できるハイヤー会社を利用したいものです。スポット利用と呼ばれる1回だけの利用方法から、長期間に渡って契約するという方法もあります。多くのハイヤー会社では、乗務員に対して接客や運転技術の講習を徹底的に行っています。そのため、どの乗務員もレベルの高い運転技術と接客態度を取れるため、満足できるサービスを提供してもらえるでしょう。

このほかにも、使用用途として多いのは、主要空港などへの送迎です。海外へ旅立つときにも利用できますし、海外からのお客様のお出迎えにも利用することができます。海外の人と接客することから、乗務員は英語対応が可能という場合が多く、日常会話から観光案内まで英語で対応できます。特に、海外の人は日本という国に期待を持っていることも多いため、しっかりと対応ができるように教育されています。

ハイヤーの用途は上記のような利用方法がほとんどですが、これはあくまでも一例です。このようなときに利用したいという希望に柔軟に対応してくれるのが、ハイヤーの良さでもあります。準備している車両も普通車から大型タイプまであるので、利用人数や用途には柔軟に応じてもらえます。相談や見積もりもすぐに対応できるため、気軽に相談してみるといいでしょう。プロのサービスによって、お客さま目線で柔軟に対応してくれるので、リピートする人も多いようです。

INFORMATION

【2021年02月23日】 
ホームページを更新しました。